• これまでのエコ走行距離

    00,000,000eco
    Km

  • 後部座席で出来るエコドライブ、タートルタクシーとは。

    三和交通はタクシーにゆっくり乗る、という新しい乗り方を提案をします。

    「今はそんなに急いでないよ。」そんな方は是非ゆっくりボタンを押してみてください。ゆっくり運転=エコドライブで、環境にも優しく、乗り心地も快適なタクシーの新しい乗り方をお楽しみください。

    ABOUT
  • 三和交通グループ ご案内

    三和交通はタクシーにゆっくり乗る、という新しい乗り方を提案をします。

    SANWA KOUTSU
  • ECO DRIVE

  • エコドライブの豆知識「エアコンの正しい使い方」

    今回は、エコドライブに役立つエアコンの使い方についてご紹介致します。

    まず、大切なことはエアコンのオン/オフが燃料消費量に大きく影響するということです。

    外気温25℃のとき車内温度をエアコン負荷が小さい24℃に設定した場合でもエアコンをオンにすると、オフのときに比べて燃料消費量は約14%増加するという結果があります。

    さらに、エアコン負荷が大きい外気温35℃の炎天下に相当する条件では、燃料消費量は約38%増加します。

    さすがに35℃でエアコンをつけないわけにはいかないと思いますが、快適な車内温度は、外気温や気象条件、時間帯などによって異なりますので、車内を冷やし過ぎないようにこまめに温度調節することが大切です。

    この暑い時期エアコンを使用する場合は、まずは窓を開けて車内の熱気を出し、外気導入でそのまま走ることで車内温度を下げます。その後にエアコンをONにし内気循環に切り替えることで、風量を大きくしなくてもエアコンが効くようになります。

    是非ともお試しください!!

    2014.08.13
  • エコドライブの豆知識「不要な荷物」

    image

    雪が降る季節がやってきました。

    この時期に大活躍のタイヤチェーンですが、1年中積みっぱなしになっていませんか?

    春秋のゴルフバックや夏場のバーベキューセットなど、積み下ろしが面倒でついつい積みっぱなしになってしまうものです。

    車の燃費は、荷物・乗車人数に大きく影響されます。

    一般的に100kgの荷物を載せて走ると、約3%燃費が悪化すると言われています。

    当然、タクシーのトランクはお客様の空間ですから余計な荷物が入っているなんてことはありませんが、自家用車では必要な時に必要なものだけを車に積んでおくことをお勧め致します。

    2014.02.12
  • エコドライブの豆知識「タイヤの空気圧」

    皆さんは、普段からタイヤの空気圧をチェックしていますか?

    なかなか見た目ではわからないタイヤの空気圧ですが、適正値より不足すると市街地では2%程度、郊外では4%程度燃費が悪化すると言われております。

    もちろん三和交通では出庫前に空気圧をチェックし、常に適正な空気圧で走行出来るように心掛けております。

    2014.01.14
  • エコドライブの豆知識「アイドリングストップ」

    image

    今回は「アイドリングストップ」についてご紹介します。

     最近、信号待ちの際に自動でアイドリングストップする機能の付いている乗用車が増えてきましたが、タクシーもギアをニュートラルにすると自動でアイドリングストップをするエコカー仕様があります。

    タートルタクシーの10台すべてエコカー仕様ですので、信号待ちなどでは積極的にアイドリングストップするよう心掛けています。

    しかし、5秒や10秒の短い信号待ちのたびにアイドリングストップをすると、燃費はそれほど良くならないばかりか、バッテリーの寿命を縮めたり、排気ガスが多く出てしまう恐れもあります。

    三和交通ではおおよそ30秒以上停車する場合、アイドリングストップをするようにしています。

    車種によって効果や最適なやり方は異なりますが、もし信号待ちで余裕があった時は皆さんもアイドリングストップにチャレンジしてみてください。

    2013.12.24
  • エコドライブの豆知識「ふんわりアクセル」

    タートルタクシーはゆっくり快適な運転をすると同時に、地域や地球環境にも優しい「エコドライブ」を行っています!

    このサイトでは、ドライバーの皆さんのお役に立てるよう、三和交通が長年実践してきたエコドライブの豆知識を教えていきたいと思います。

    まず今回は「ふんわりアクセル」について。 タートルタクシーが快適な運転をご提供するうえで大切な「発進時のアクセル操作」ですが、エコドライブにも大きな効果が期待できます。

    とある調査によれば、一般的な発進より少しだけ緩やかに発進するだけで、なんと11%ほど燃費が向上したとのことです!

    三和交通では、クリープ現象を生かした一呼吸アクセルでスタートし、5秒で20kmを目安に加速するよう心掛けています。

    すぐに実践できる「ふんわりアクセル」、皆さんもぜひ実践してみてください♪

    2013.12.09